//Googleアドセントのコード

ハワイの対パンデミックの医療現場に援軍が到着中

圧迫された病院スタッフを楽にするために、ヘルスケアの強化が全方面から到着しています

ニュースソース:Hawaii News Now

ヘルスケアの強化はあらゆる方面から到着し、圧迫された病院の人員配置を強化しています。

保健当局は、オアフ島の病院の状況は過去数日間で安定し始めていると言いますが、それは入院する患者が少ないためではありません。

実際、患者はこれまで以上に見られます。
その代わりに、地域の病院が急増に対処するのを助けるためにもっと多くの看護師を呼び込むことができたからです。

新規の患者が1時間ごとに現れるので、病院は増援を求めています。

医療予備軍のボランティアが今週2回発動され、本土からの最初の看護師も到着しました。臨床的資格を備えた病院管理者も参入しています。

「今は大丈夫です。最高の状態ではありませんが、ケアを必要とするすべての人が必要なケアを受けられるようにしています」とハワイ医療協会のヒルトンレイテルCEOは述べています。

8月21日、病院はスタッフの対応能力の100%の約2,000床に達しました。

現在、スタッフはベースラインの106%で稼働しています。つまり、1週間前よりも111人多い患者をケアしています。

レイテル氏は「この急増への対応には支援が不可欠であり、さらに増援が必要です。私たちは今も、感染率を非常に懸念しています。その数が劇的に減少するまで、私たちは休むことができません。」と述べました。

ほんの数週間で、州の死者数は2倍以上になりました。

今月だけで33人の命が失われ、8月28日金曜日に新たに4件の死亡例が報告されました。現在、ハワイではアクティブな陽性症例が5,361件あります。統計的には、感染した人の10%が入院します。

ジョシュ・グリーン副知事は、患者が州内の病院に分散している一方で、クイーンズ病院は感染の矢面に立っていますが、薬局には薬が豊富にあるのは良いニュースです。現在、レンデシビルの供給は非常に良好です。必要なステロイドが十分に供給されています。」と述べました。

臨島諸島の病院収容能力については、レイテル氏は「ビッグアイランドは良い状態です。ヒロは少しきついですが、本日時点では大丈夫です。コナ、ワイメアも大丈夫です。マウイも本日時点では大丈夫です。かなり切迫していますが大丈夫です。」

月曜日にオアフ島にはさらに多くの看護師が着陸する予定です。

保健当局はまた、回復期の血漿を求めています。病院はもっと血漿が必要であり、感染から回復した人々に寄付を奨励しています。

ライター:アリソン・ブレア
投稿日時:2020年8月28日午後4時56分