//Googleアドセントのコード

ハワイ州、COVID-19検査受検者の10%以上が陽性

2020年8月29日

ハワイ州のCOVID-19テスト受検者の11%が陽性

ニュースソース:KITV

ハワイでCOVID-19の検査を受けた人の10%以上がこの24時間以内にこの病気にかかっていることがわかりました、8月26日水曜日に新しいデータが示され、コロナウイルスが地域社会により広くまん延していることが強調されました。

ホノルルのイーストウェストセンターの研究プログラムのシニアフェロー、ティムブラウン氏は「基本的には、私たちが公衆衛生の観点から非常に深刻な状況にあることを示しています」と電話インタビューで語りました。

過去1日に実施された2,518のテストのうち、277または11%が陽性でした。

「それはまずいことです。」とジョシュ・グリーン副知事がソーシャルメディアに投稿したビデオの中で米国の外科医ジェローム・アダムス氏は言った。

アダムズ氏は、ホノルル市長との記者会見で、以前は5%パーセント以下の陽性率をであったことを指摘し10%を超えると医療制度を圧倒する可能性があると言いました。

ブラウン氏は、陽性の症例数が増加するにつれて、入院数は急速に増加しており、ハワイでは陽性の症例の約6%が入院を必要としているため、州の病院の収容能力は来月半ばまでには圧倒されると予測しました。新しい感染症例のほとんどはオアフ島で起こっています。

カーク・コールドウェル・ホノルル市長は、ジムと飲食店を閉鎖する要件がある在宅命令を8月26日に復活させました。

ブラウン氏は「オアフ島が毎日3桁の陽性症例増加を記録してすぐに在宅命令を発効しなかったことに不安を感じたと述べた。見てわかるように、1週間で3桁の増加をし、その後の1週間でも3桁増加しました。その時点で、基本的にロックダウンに入る必要がありました。その時点で流行が制御不能であることが明らかだったのです。」と語りました。

アダムス氏は、オアフでの在宅滞在をもっと厳格にするべきかどうか尋ねられたとき「今のところ、あなたは米国内の他の多くのホットスポットよりも良い場所にいます。チームが市と州の周辺で何が起こっているかを調べ、推奨を行い、在宅命令が効果的かどうかを評価するでしょう。」と答えました。

多くの場所が同様の措置で陽性率を引き下げることができたとアダムスは言った。

ライター:AP通信・ジェニファー・シンコ・ケレハー
投稿日時:2020年8月27日午前8時37分